オーディオ用語<上級その1>

この記事でアンプ接続に関する上級テクニックが登場しました。

パワーアンプが2台以上あった場合に可能になる接続の方法を紹介いたします。

ブリッジ接続:電池を直列で配置するイメージ。出力が増します。

バイアンプ接続:ふたつのアンプをそれぞれ高音と低音に一台ずつ使う方法。

ただし、どちらもスピーカーやアンプがそれらの接続に機能的に対応している必要があるので、専門家のアドバイスに従いましょう。さらに…

マルチアンプ接続:という方法が存在し、これはスピーカーのネットワークを介さずに、直接個々のユニットをドライブする方法で、効率効果ともに理想的ですが、各ユニット分のアンプと、信号を周波数毎に分配するチャンネルデバイダーが必要になり、より多くの時間と労力を必要とします。昨今のデジタル処理の発展で今後より簡単にこの技を使えるようになりそうですね。

また、敢えて2台用意したステレオアンプの片方のチャンネルを使わずに寝かせる、

mono使い:なんていうマニアックな方法もありますよ。

 

広告