System @ Nescafé

<DynamicAudio×Nescafe>

img_7729

[ SYSTEM COMPONENTS ] システム構成要素

[ SYSTEM CONCEPT ] システムコンセプト

Nescafe原宿は世界最大規模を誇るスイスの食品メーカー「ネスレ」が運営をしているカフェです。竹下通りに程近い場所にお店はあり、若い方から、年配の方まで沢山のお客様が来店されます。カフェでありながら、本格的なコーヒーや多彩なメニューをお楽しみ頂けます。

そこに、期間限定でハイエンドシステムを組み、レコードやハイレゾを楽しんで頂けるようにセットアップを行いました。

これまでハイエンドオーディオというものに触れたことが無い方にも、そして、オーディオがお好きな方にも、両方に楽しんで頂けるシステムという事で、ご用意したのがJBL&McIntoshの組み合わせ。

個々のキャラクターはもとより、システムとして組み上げた時の相性の完成度は、オーディオ界広しと言えども、やはりピカイチです。

ブルーバッフルとブルーアイズの組み合わせ、大口径ユニットで高能率のJBLとハイパワーで押し出しのあるMcIntosh。そして、レコードプレーヤーとネットワークプレーヤーはLINN。

オーディオの世界に定番という言葉があるとすれば、まさに定番のシステムです。

そして、定番には実力と背景が伴います。

[ MUSIC ] こんな曲を聴いてみたい

Pavane Pour Une Infante Defunte / The LA4

アルバム全体的にフュージョン色が少しあるジャズです。おススメはアルバムタイトルにもなっている「Pavane Pour Une Infante Defunte」-亡き王女の為のパヴァーヌ-です。

ビブラフォンの跳ねるような軽やかなイントロから始まり、フルート、クラシックギター、アルトサックスとソロパートが変わります。

色々な表情があり、一曲がまるでフレンチのコース料理のように楽しめます。特におすすめは後半に入るバド・シャンクのアルト・サックス。

まるで空気の色や温度、密度を変えてしまうのではないかと思えるほど、濃密で色気のある演奏です。

他にもオータム・リーブスやコルコヴァードと言ったスタンダードナンバーがアレンジされていて、聴きごたえのある一枚になっています。

CHRISTMAS / Michael Buble

世界を魅了するポップ・スター、マイケル・ブーブレ。

他にも良盤はありますが、年末も近くなってきましたし、クリスマスアルバムをどうぞ。

ポップス歌手として、ジャズボーカルとして、確かな実力を持ち、数々のアーティストと共演を行っています。

男性の私が聴いてもしびれるレンジの広い、声色を持っていて、JBLの良さを引き出してくれます。

 

ダイナミックオーディオ 5555 4F

担当:天野 洋介