System No.001 <調和-ACCORDO>

<優れた造形美を持つイタリアのスピーカーを真空管と最新のネットワークプレイヤーで鳴らす>

IMG_6812

[ SYSTEM COMPONENTS ]  システム構成要素

[ SYSTEM CONCEPT ]  システムコンセプト

Accordoとは調和の意味を持ち、リビングや書斎で生活の一部のように音楽を楽しんで頂きたい。オーディオは“音”を奏でるものではなく、“音楽”を楽しむものという単純で当たり前の事をしっかり表現することが出来るワンシステム。今は亡き、名匠フランコ・セルブリン最後の作品にして傑作、Accordoは真空管アンプと合わせ、LUXMANの卓越したサウンドデザインによって、音楽に人の温かみを感じることでしょう。

[ MUSIC ] こんな曲を聴いてみたい

Hilary Hahn  Plays Bach tr,1 Partita No,3 In E Major: ⅠPreludio

バイオリンを鳴らすことにかけて、このフランコ・セルブリン氏以上に“巧い”人はいません。美しいだけではなく、張り詰めるような一筋の線を表現したかと思えば首筋を撫でるようなザラつき。ヒラリー・ハーンの処女作にして独奏。若々しい跳ねるような旋律と物怖じしない堂々たる演奏を。

手嶌 葵 The Rose

このシステムを言葉で表すなら、繊細さと揺らぎ。人間が奏でることが出来る、最も身近な楽器である歌声。まさに十人十色の歌声の中で、手嶌葵の歌声は、決して切れることのない細い線。この歌声を鳴らすには充分な情報量と情緒的な質感が必要です。

ダイナミックオーディオ 5555 4F

担当:天野 洋介