System No.019<JBL ようやく登場>

<紡いだ時間を受け継いだ名機>

DSC03769.JPG

[ SYSTEM COMPONENTS ] システム構成要素

  • アナログプレーヤー:AD Player:Thales <TTT-Slim & Easy>:¥1,800,000
  • カートリッジ:Cartridge:My Sonic Lab <Hayper Eminent>:¥460,000
  • フォノイコライザー:Phono equalizer:ortofon <EQA-555 mk2>:¥170,000
  • プレーヤー:Digital Streaming Player:LINN <AKURATE DS>:¥900,000
  • アンプ:Integratedamp:Mark Levinson <No585>:¥1,400,000
  • スピーカー:Speakers:JBL <4365>:¥1,600,000 (ペア)

[ SYSTEM CONCEPT ] システムコンセプト

オーディオに歴史がある事はこのブランドが今も第一線で存続している事で証明されています。歴史的名機を数多く産み落としその時代の人、音楽とともに紡いだ時間は簡単には計れないはずですが、その思いも乗せて現代に受け継がれた機器達からはその匂いと手触りを、贅沢にも進化とともに感じる幸せな時間を味わう事ができると確信できます。

[ MUSIC ] こんな曲を聴いてみたい

Gidon Kremer
この演奏を聴くと、パガニーニがいったいどんな人だったのかと考えずにはいられません。


Kind Of Blue / Miles Davis (LP)
1959年3月2日コロンビア30丁目スタジオ、もともと教会だった音響効果をほぼそのままに彼らのリラックスした様子からマイルスの小さな一声で演奏を始める張り詰めた緊張感の一連を想像しながら聴くだけでも楽しいはず、ビバップからモードへ。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
担当:柴田 学也